就職活動のやり方TOP > 情報収集と就職活動 > インターネットを用いた就職活動

インターネットを用いた就職活動について

 

インターネットを利用した就職活動では、
求人情報サイトと
企業のホームページとの2種類に大別されます。
入社を希望したい会社が既に決まっている場合は、
会社のホームページからチェックしましょう。
採用情報だけでなく企業に関する情報も
多く掲載されていますので、
就職活動に役立つでしょう。

 

求人情報サイトとは、
これから就職活動を行う人が
情報収集に使うものです。
採用試験を受けるまでの申込み手続きに、
就職情報サイトからの登録が
含まれる企業もあります。

 

新卒者の就職活動をサポートする
大手の情報サイトでは、
新卒者が入社する年毎に分かれて
サイトが作られています。
どちらともつかない時期に求人サイトを見に行くと、
今年分と来年分の2種類があるという場合もあります。
自分はどちらに属するのかを確認してから
就職活動の情報収集に利用してください。

 

就職活動の開始は、
大学3年秋くらいになります。
9月まではプレ版やインターンシップという名で、
見学会の開催情報の提供などをしています。
就職活動に必要な情報が手に入るだけでなく、
新卒サポートサイトでは
企業説明会申込みや合同説明会のエントリーができます。

 

就職時活動を円滑に進めるには、
就職支援サイトでの求人情報探しだけでなく、
説明会に出ることも重要ポイントです。

情報収集と就職活動記事一覧

就職活動での情報収集

情報を制することが就職活動の第一歩です。新たな勤務先を見つけるための働きかけが、一般的には就職活動です。通常は、転職を目的とした活動や自営業を始めるための活動は含み...

インターネットを用いた就職活動

インターネットを利用した就職活動では、求人情報サイトと企業のホームページとの2種類に大別されます。入社を希望したい会社が既に決まっている場合は、会社のホームページか...

就職活動と筆記試験対策

就職活動を成功させるため、筆記試験の対策をしましょう。筆記試験は、就職活動時に書類審査の次に行う、最初のとっかかりの試験です。筆記試験は、多くの会社で就職試...