就職活動のやり方TOP > 情報収集と就職活動 > 就職活動での情報収集

就職活動での情報収集について

 

情報を制することが就職活動の第一歩です。
新たな勤務先を見つけるための働きかけが、
一般的には就職活動です。
通常は、転職を目的とした活動や
自営業を始めるための活動は含みません。
学生や失業者、フリーターなど
正規の雇用がない状態にある人が、
正規雇用をされるための活動になります。

 

就職活動を成功させるには、
効率的な情報収集が大事です。
この頃は、インターネットを使った
情報収集に励む人が増加しているようです。
就職情報誌での求人情報チェックが
メインだった時代は、
過去のものになろうとしています。

 

ハローワークや人材紹介会社の
インターネット求人情報サービスだけでなく、
新聞や求人情報誌、
フリーペーパーからも求人は探せます。
どんな方法で求人情報を得るかによっても、
手に入る情報の内容は違います。

 

広いジャンルにまたがって求人情報を調べたいときは
総合誌や新聞がいいですし、
特定の分野への求人を希望するなら
専門誌を使うといいでしょう。

 

大手の求人や新進気鋭のベンチャー企業に関心があるなら、
就職情報誌が適しています。
職業によって細かく分類され、
待遇比較などもしやすくなっています。

 

ネットでは、
各会社の人材募集ページや
人材あっせん会社の求人検索ページが利用可能です。
ネットの検索機能はどんな求人情報が欲しいのかに
合わせて情報を選択できるので、
効率の良い就職活動ができるでしょう。

情報収集と就職活動記事一覧

就職活動での情報収集

情報を制することが就職活動の第一歩です。新たな勤務先を見つけるための働きかけが、一般的には就職活動です。通常は、転職を目的とした活動や自営業を始めるための活動は含み...

インターネットを用いた就職活動

インターネットを利用した就職活動では、求人情報サイトと企業のホームページとの2種類に大別されます。入社を希望したい会社が既に決まっている場合は、会社のホームページか...

就職活動と筆記試験対策

就職活動を成功させるため、筆記試験の対策をしましょう。筆記試験は、就職活動時に書類審査の次に行う、最初のとっかかりの試験です。筆記試験は、多くの会社で就職試...