就職活動のやり方TOP > 就職面接 > 就職の面接試験で気をつけること

就職の面接試験で気をつけることについて

スポンサード リンク

 

 

就職活動では面接をクリアすることが必須条件ですが、
そのためには重要なことが色々とあります。

 

面接の場では面接官の目に映る全てが評価対象ですから、
頭の先からつま先まで気を使いましょう。

 

清潔感のあるスーツを選ぶことはもとより、
身につけるものにも注意しましょう。

 

相手先を訪問する時に時間のズレがあってはいけません。

 

時間に遅れることがないようにしてください。

 

ただし、自力ではどうしようもない出来事で
指定された時間に現地に向かえないことも起こりえます。

 

万が一のため連絡はできるようにしましょう。

 

ちょっとした出来事が時間に響かないよう
早い段階で出発することも必要ですが、
やむをえない状況に陥ってしまった場合は、
できるだけ早く会社に事情を伝える電話をします。

 

実際に会社の担当者と顔を合わせる面接では、
たいていの人が緊張するものです。

 

どうしても早口になったり、声が小さくなりがちです。

 

落ち着いて、試験官の目を見ながらゆっくり話すことも大切です。

 

面接とは自分が会社に有益であると会社に納得してもらう場ですが、
かといって自分自身を過剰に演出することはありません。

 

就職活動時に面接を受ける時は、
自分の長所や得意分野を相手に伝え、
どんな人物なのか、
他人とどう違うかをわかってもらうことが大事です。

 

自分自身をよく見て、
どんな部分が売り所になるかを考えましょう。

 

どんな質問に対してもアピールポイントを盛り込むくらいの意気込みで、
準備しておけば自信を持って就職の面接試験に臨むことができるでしょう。
 

就職面接記事一覧

就職面接を無事にこなすために

就職活動で必ず経験するのが面接です。就職面接を無事にこなすためには、どんな質問が来るか予想し、その回答をあらかじめ考えておくことです。準備をしておくことで、...

就職面接の質問では志望動機を聞かれる

何故この会社への採用を希望しているのかは、就職面接でよく聞かれる質問です。どういった回答をすれば、志望動機に関する質問を答えることができるのでしょう。企業側...

就職面接で聞かれる質問について

就職面接の終わりによく聞かれる事に、何か他にありますかという質問があります。たいていの人は、もう一息で就職面接が終わるという油断した中でこの質問を受けると、これ...

就職の面接試験で気をつけること

就職活動では面接をクリアすることが必須条件ですが、そのためには重要なことが色々とあります。面接の場では面接官の目に映る全てが評価対象ですから、頭の先からつま先まで気...

面接から採用まで

採用を希望するところには、面接を受ける必要があります。正社員でもアルバイトでも、新聞やインターネットなどで求人情報を探して応募を行い、面接を受けるという段取りに...

採用情報と面接

面接の場で採用情報の話になることもあります。新聞の求人欄やフリーペーパー、就職支援サイトなどで採用に関する情報が入ります。実際の条件や仕事内容などは面接に行...

採用されるための面接のマナー

面接への準備として採用される側が応募する企業が求める人材を知ることは大変重要です。面接の場で、その人の職歴や資格だけでなく、物の考え方や価値観を知って、その上で...

面接の対策について

どのような質問に対する対策をして面接に臨むべきでしょう。簡単な自己紹介しか求められないこともあります。企業の製品についてなどの特殊な話題までいろいろあり難しいもので...